昨日の続きです^_^

フーレセラピーサロンすずらんの小川です^_^

 

 一年も接骨院に通っていたお話をしましたが何故かと言うと、テニス肘と同じなので、病院に行くと手術になる!と言われたからです。

  全く無知だった私は全く治らないので一年後病院に行き、注射一本で腫れ上がって曲がらなくなった腕が治ったのです。

 その時慢性関節リウマチと分かりました。

  ここで私はもう一つの過ちをおかしたのです。

  周りにリウマチの人がいなかったので、全く病気が分からずに整形外科に通っていたのです。

  慢性関節リウマチって何だろう?

 余りの痛さにこんな痛い病気があったんだ!  このままこの痛みが続いたら、気を失ってしまうんじゃないかな〜

なんて考え それから病気ってなんだろう?    血液は?リンパは?ストレスは?  体ってどうなってるのか 調べ始めました。

 そしてリウマチはリウマチ科という所があってそに行かなければいけないという事にたどり着いたのです。

 発症して一年が大事なのですが、すでに三年くらいは経っていたと思います。

 

 たくさん本を読んだ中で血液やリンパを流す事の大切さを知りました。

血液って凄いな(^^) マッサージって凄いんだな(^^)

そう思っていた所にフーレセラピーの広告を目にしたのです。

 

この続きは又書きますね^_^

 

読んで下さって有難うございます

m(_ _)m